椿本 恵則 TSUBAKIMOTO Yoshinori

Articles:  1-4 of 4

  • A case of cough syncope with advanced AV block  [in Japanese]

    酒本 暁 , 河村 浩平 , 椿本 恵則 [他]

    循環器内科 = Cardioangiology 78(5), 542-548, 2015-11

    Ichushi Web 

  • The outcome of primary percutaneous coronary intervention for elderly patients with acute coronary syndrome in our hospital  [in Japanese]

    松尾 あきこ , 谷垣 徹 , 五十殿 弘二 , 椿本 恵則 , 坂谷 知彦 , 木村 晋三 , 井上 啓司 , 藤田 博 , 北村 誠

    高齢者社会を反映して,急性冠症候群(ACS)として救急搬入される高齢者が増加している.本研究では,当院において75 歳以上の高齢者のACS に対して緊急PCI を行った成績を調べた.緊急で冠動脈の血行再建を行った201 例中,75 歳以上の超高齢者64 例(31.8%)を対象とした.一例を除く,63 例に緊急経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行した.いずれの術中死亡も0%で,緊急PCI …

    京都第二赤十字病院医学雑誌 = Medical journal of Kyoto Second Red Cross Hospital (33), 46-50, 2012-12

    IR  Ichushi Web 

  • Current issues in percutaneous coronary intervention with drug-eluting stent  [in Japanese]

    松尾 あきこ , 谷垣 徹 , 上岡 亮 , 下永 貴司 , 椿本 恵則 , 坂谷 知彦 , 木村 晋三 , 井上 啓司 , 藤田 博 , 北村 誠

    冠動脈インターベンション(PCI)のアキレス腱である再狭窄を克服すべく,薬剤溶出性ステント(DES)が導入されて約10 年が経過する.DES は今や,世界的に普及し,PCI の主軸をなしている.広く臨床応用されるDES の現状,また問題点,さらには展望をここで述べる.

    京都第二赤十字病院医学雑誌 = Medical journal of Kyoto Second Red Cross Hospital (32), 50-57, 2011-12

    IR  Ichushi Web 

  • Clinical Characteristics of Patients Diagnosed as High Cardiac Event Probability by "Heart Risk View"  [in Japanese]

    SAKATANI Tomohiko , UEOKA Akira , MARUYAMA Naoki , SHIMODA Yoshiaki , KISHITA Eigo , TSUBAKIMOTO Yoshinori , MATSUO Akiko , INOUE Keiji , FUJITA Hiroshi , KITAMURA Makoto , NISHIMURA Tsunehiko

    核医学 : 日本核医学会機関誌 : the Japanese journal of nuclear medicine 48(4), 419-423, 2011-11-30

    References (8)

Page Top