野木 茂次 NOGI Shigeji

ID:9000019067984

岡山大学工学部電気電子工学科 (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Evaluation of Achievement in Thesis Projects in Three Engineering Departments of Okayama University  [in Japanese]

    INOUE Akira , TORII Tashiyuki , NOGI Shigeji , YAMADA Hidenori

    Thesis project plays the most important role in bachelor's engineering education in Japan. But so far in most engineering program, the evaluation of achievement in thesis project deeply depends on the …

    Journal of JSEE 51(5), 27-30, 2003-09-20

    J-STAGE  References (3) Cited by (1)

  • Phase Shift Learning for Sinusoidally Time-Varying Data using a Complex RTRL Algorithm  [in Japanese]

    OKADA Takenori , NOGI Shigeji

    Elman型のリカレントネットワークにおいて、正弦波入力時系列に、指定された位相の変換を行う動作の学習を試みた。複素リカレントネットワークを用いた、RTRLアルゴリズムと複素BPとを組み合わせた複素RTRLアルゴリズムによる位相変換学習が、実RTRLを用いた学習よりも収束性においてはるかに優れ、また学習収束後のネットワーク構造が位相変換を反映するものになることをシミュレーションにより示した。入力時 …

    IEICE technical report. Neurocomputing 98(674), 179-186, 1999-03-19

    References (7)

  • Power Combining Amplifier Using Traveling-Wave Power Divider / Combiner's  [in Japanese]

    YAMAMOTO Atsushi , NOGI Shigeji

    導波管を用いた進行波形電力分割/合成器による固体増幅ユニットの電力合成特性について論じた. 電力分割/合成器のS行列を用いた解析により, 増幅ユニットの入力端, および出力端に反射がある場合, さらに, 結合線路の長線路効果による出力電力および反射電力への影響を調べた. また, 増幅ユニットの利得の振幅, 位相にばらつきがある場合についても, その影響を調べ, 増幅ユニットの配置により影響が軽減で …

    IEICE technical report. Antennas and propagation 96(374), 45-52, 1996-11-22

    References (3)

Page Top