清水 悠以 SHIMIZU Yui

ID:9000019093481

札幌医科大学医学部内科学第一講座 (2013年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-2 of 2

  • リウマチ性疾患および日常診療で頻度の多い疾患における血清IgG4測定の意義  [in Japanese]

    山本 元久 , 田邉谷 徹也 , 苗代 康可 , 矢島 秀教 , 石上 敬介 , 清水 悠以 , 小原 美琴子 , 鈴木 知佐子 , 山下 健太郎 , 山本 博幸 , 林 敏昭 , 菅谷 壽晃 , 石田 禎夫 , 高野 賢一 , 氷見 徹夫 , 鈴木 康夫 , 西本 憲弘 , 本多 佐保 , 高橋 裕樹 , 今井 浩三 , 篠村 恭久

    北海道醫學雜誌 = Acta medica Hokkaidonensia 88(1), 38, 2013-01-01

  • Usefulness of measuring serum IgG4 level as diagnostic and treatment marker in IgG4-related disease  [in Japanese]

    YAMAMOTO Motohisa , NISHIMOTO Norihiro , TABEYA Tetsuya , NAISHIRO Yasuyoshi , ISHIGAMI Keisuke , SHIMIZU Yui , YAJIMA Hidetaka , MATSUI Mikiko , SUZUKI Chisako , TAKAHASHI Hiroki , IMAI Kohzoh , SHINOMURA Yasuhisa

      IgG4関連疾患は,高IgG4血症と腫脹または肥厚を呈する臓器への著明なIgG4陽性形質細胞浸潤と線維化を特徴とする,慢性炎症性疾患である.代表的な疾患として,IgG4関連涙腺・唾液腺炎としてのミクリッツ病や自己免疫性膵炎(Type I)などが挙げられる.わが国では,2010年に血清IgG4測定が保険適応になり,高IgG4血症を契機に診断されるIgG4関連疾患の報告数が増加 …

    Japanese Journal of Clinical Immunology 35(1), 30-37, 2012-02-28

    J-STAGE  Ichushi Web  References (19) Cited by (1)

Page Top