長尾 確

Articles:  1-3 of 3

  • Safe and Automatic Driving System of a Personal Intelligent Vehicle by Cooperation with a Small Unmanned Vehicle  [in Japanese]

    渡邉 賢 , 長尾

    我々の研究室では,個人用知的移動体AT(AttentiveTownvehicle)と呼ばれる,搭乗者の行きたい場所まで自動で移動する個人用の乗り物の研究・開発を行っている.自動走行する移動体の問題の1つは搭乗者の安全性である.この問題に対して移動体自身が持つセンサでは十分に対処できないため,いかに環境側に周囲の情報を収集し伝達する仕組みを実現するか,ということが重要となる.そこで本研究では,自律走 …

    情報処理学会論文誌 53(11), 2599-2611, 2012-11-15

    IPSJ

  • A Gesture Interface for Personal Intelligent Vehicles  [in Japanese]

    矢田幸大 , 渡邉 賢 , 長尾

    我々の研究室では個人用の移動機械の知能化に着目し、個人用知的移動体AT(Attentive Townvehicle)と呼ばれる乗り物の研究開発を行っている。ATは駆動輪としてメカナムホイールを用いており、全方位平行移動やその場回転を行うことが可能である。また、進行方向を指定すると自動的に障害物を回避することができる。これまでATの操縦はジョイスティックを用いてきたが、本研究ではより搭乗者の直感に合 …

    研究報告知能システム(ICS) 2012-ICS-167(2), 1-6, 2012-03-14

    IPSJ

  • Intelligent Computing Systems: A Prospect  [in Japanese]

    長尾

    Web における高度な情報共有や知能ロボットなど、人工知能研究の成果に対する人々の期待は少なくないにも関わらず、知能の原理がどこまで解明され、どのような問題が未解決なのか、あまり明確にはなっていない。そこで、知能システムは、知能の原理に関する仮説検証の手段である、という考えをより徹底することを提案する。それによって、検証された (あるいは検証されつつある) 仮説集ができる。知能システムの実現の仕方 …

    研究報告知能システム(ICS) 2010-ICS-161(5), 1-3, 2010-11-15

    IPSJ

Page Top