吉岡 和彦 Yoshioka Kazuhiko

ID:9000019957204

関西医科大学香里病院外科 Department of Surgery, Kansai Medical University Kori Hospital (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Current Situation of the Management of Fecal Incontinence in Japanese Institutions—Diagnosis and Treatment—  [in Japanese]

    Mimura Toshiki , Yoshioka Kazuhiko , Sadahiro Sotaro , Maeda Kotaro , Yamana Tetsuo , Takao Yoshihiko , Seki Mihoko , Endo Tomoyoshi , Katsuno Hidetoshi , Matsuoka Hiroyoshi , Ohge Hiroki , Tsunoda Akira

    目的:本邦における便失禁診療の実態を多施設共同で調査する.方法:2009年の1年間に便失禁を主訴に9施設を初診した患者を対象に,臨床背景,施行した検査,考えられる原因,施行した治療法とその効果に関して調査した.結果:対象症例は293例で,女性214例,初診時平均年齢65±15歳であった.検査は肛門管内圧検査(87%),肛門超音波検査(62%),直腸バルーン知覚検査(41%)の順で,原因は内肛門括約 …

    Nippon Daicho Komonbyo Gakkai Zasshi 65(3), 101-108, 2012

    J-STAGE 

Page Top