大沢 孝治 OSAWA Kozi

Articles:  1-1 of 1

  • Biaxial creep deformation of softened celluloid under variable stress.  [in Japanese]

    TOBUSI Hisaaki , NARUMI Yutaka , OSAWA Kozi

    一定軸引張応力と変動ねじり応力を受ける軟化セルロイドのクリープ変形を調べ, 次の点を明らかにした. (1)ねじり応力の変化に伴い軸ひずみは過渡的軟化を示し, 応力ベクトルの等しい区間では硬化の割合が連続的である. (2)ねじりひずみはねじり応力の最初の反転により軟化するが, 以後の繰返しでは硬化を示す. (3)粘-粘弾性理論は応力の除去や反転を受ける場合, 回復ひずみに対する修正により適用し得る.

    TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY OF MECHANICAL ENGINEERS Series A 51(466), 1554-1562, 1985

    J-STAGE 

Page Top