飯田 貴次 IIDA Takaji

ID:9000020316305

東京大学農学部水産学科 Dept. of Fish., Fac. of Agr., Univ. of Tokyo (1984年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Isolation of atypical Aeromonas salmonicida from diseased eel, Anguilla japonica.  [in Japanese]

    IIDA Takaji , NAKAKOSHI Kazutoh , WAKABAYASHI Hisatsugu

    東京大学農学部附属水産実験所で1982年4月から, 頭部が膨隆して死亡するウナギの細菌性疾病が流行した。この疾病の原因菌はグラム陰性で運動性はなく, カタラーゼ, チトクロームオキシダーゼ, ゼラチン液化, エクスリン加水分解, VP反応, 37℃での発育は陰性。糖を発酵的に分解し, クエン酸塩を利用, インドールを産生する。ONPG 試験, マルトース・マンニットの分解能に差がみられたが, これ …

    Fish Pathology 19(2), 109-112, 1984

    J-STAGE  Cited by (2)

Page Top