和田 順子 Wada Yoriko

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF URINARY RETENTION DUE TO TUBERCULOUS PYOMETRA

    Yanagizawa Ryozo , Inoue Shigehiko , Itakura Hironao , Kishi Hiroich , Fujimaru Junichi , Wada Yoriko

    症例は70歳女で, 1990年1月26日, 排尿困難と頻尿を主訴に当院を受診. コリン作動薬を投与するも効果なく, 4月6日に尿閉をきたした. 膀胱鏡にて尿道および膀胱頚部の挙上を認め, 導尿後も下腹部に小児頭大の腫瘤を触知した. 排泄性尿路撮影では膀胱後部腫瘤を認め, 鎖尿道膀胱造影で膀胱頚部と近位尿道の前方への偏位を示した. CTスキャンとMRIにて膣上方に位置し, 膀胱を前方に圧排する内容液 …

    The Japanese Journal of Urology 83(5), 690-693, 1992

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top