藤岡 農宏 FUJIOKA Akihiro

ID:9000020528728

兵庫県立東洋医学研究所 Institute for Oriental Medicine (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case report; Entero-Behcet's disease which developed perforative panperitonitis.  [in Japanese]

    ONO Takahiko , MATSUMOTO Katsuhiko , BEPPU Makoto , NISHIMOTO Takashi , TAGAWA Kazumitsu , FUJIOKA Akihiro

    患者は腹痛と下血を主訴とする46歳の男性である。37歳頃にブドウ膜炎, 〓瘡様皮疹, 口腔内アフタの出現でベーチェット病と診断されていた。昭和59年1月頃より左側腹部痛が出現し, 一時軽減したが再び増悪, 穿孔性腹膜炎をきたして●●●●●●緊急手術が実施された。陰部潰瘍も認め, ベーチェット病の完全型, 盲腸から上行結腸に多発性潰瘍を伴う腸管ベーチェット病と診断された。手術後も計4回の下血ないしは …

    Kampo Medicine 38(1), 37-44, 1987

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top