井上 良一 INOUE Ryoichi

ID:9000020578804

京都大学医学部第一内科 First Division of Internal Medicine, Kyoto University (1983年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • MEASUREMENT OF REGIONAL GASTRIC MUCOSAL BLOOD FLOW IN CHRONIC GASTRIC ULCER PATIENTS AND POLYPECTOMY-INDUCED ULCER PATIENTS  [in Japanese]

    MURAKAMI Motonobu , MIYAKE Takeo , MORIGA Motoyuki , SAKAI Masahiko , INOUE Ryoichi , TAKAGI Atushi , UCHINO Haruto

    胃潰瘍患者 (胃角部及び胃体部潰瘍) 20例と内視鏡的に病変の認められないコントロール群19例, ポリペクトミー後焼灼潰瘍4例を対象とし, 胃粘膜防禦因子の一つである胃粘膜血流を接触電極による水素ガスクリアランス法にて測定した. その結果内視鏡的正常胃粘膜においては, 胃角部小弯で胃体中部小弯, 胃体上部大弯に比べ胃粘膜血流の有意の (p<0.05) 低下が認められた. 胃角部及び胃体部の慢 …

    Nippon Shokakibyo Gakkai Zasshi 80(11), 2347-2351, 1983

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top