岡崎 昌子 OKAZAKI Masako

ID:9000020593802

サントリー (株) 基礎研究所 Institute for Fundamental Research, Suntory Ltd. (1991年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Effect of xylooligosaccharide on growth of intestinal bacteria and putrefaction products.  [in Japanese]

    FUJIKAWA Shigeaki , OKAZAKI Masako , MATSUMOTO Nobuya

    キシロオリゴ糖摂取により腸内ビフィズス菌が増加することが明らかにされている。本報では, キシロナリゴ糖摂取に伴う, 腸内腐敗産物の挙動について検討した。<BR>腸内腐敗産物 (p-クレゾール, インドール, スカトール) はキシロオリゴ糖を摂取することにより減少する傾向が認められた。腸内腐敗産物 (アンモニア, p-クレゾール, インドール) は腸内バクテロイデス菌の増加と有意に正の相 …

    Nippon Eiyo Shokuryo Gakkaishi 44(1), 37-40, 1991

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (3)

Page Top