市田 文弘 ICHIDA Fumihiro

ID:9000020597537

新潟大学医学部第3内科 The Third Department of Internal Medicine, Niigata University School of Medicine (1987年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A clinical study of ruptured hepatocellular carcinoma.  [in Japanese]

    OHTA Hironobu , NOMOTO Minoru , OZAKI Toshihiko , KAMIMURA Tomoteru , ICHIDA Fumihiro , SOGA Kenji , YAMADA Toshihiko , HONMA Akira , SHIMIZU Takeaki

    昭和54年から昭和61年の間に当教室で経験した肝細胞癌 (HCC) の腹腔内破裂症例20例を臨床的に検討した. 20例中12例は明らかな破裂の誘因もなく発症しているが, 他の8例では上部消化管内視鏡や Adriamycin 動注, 排便などが発症の誘因, または原因となつていた. 初発症状は急激におこる腹痛で, shock となる症例もあり, また筋性防御や麻痺性イレウスを呈する症例も存在した. …

    Nippon Shokakibyo Gakkai Zasshi 84(3), 690-697, 1987

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

Page Top