小川 暢也 OGAWA NOBUYA

ID:9000020603838

九州大学 Kyushu University (1973年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 社会的手がかり (Social Cues) による回避条件づけ

    宮本 正一 , 小川 暢也 , 三隅 二不二

    本研究は回避反応の習得と消去におよぼす社会的条件刺激の有効性を実証するために行なわれた. 社会的条件刺激はグリッド越しのとなりの部屋で他のラットに電気ショックを与えることにより作り出された, 恐怖反応である. 従来の手続きによるBuzzer群と比較した結果, 次のことが明らかになった.<BR>1. 習得基準までの試行数, その間の回避反応数の2測度には2群間の差がみられず, 反応潜時だ …

    実験社会心理学研究 13(2), 99-104, 1973

    J-STAGE 

ページトップへ