小川 暢也 OGAWA NOBUYA

ID:9000020606608

九州大学 Kyushw University (1972年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A PSYCHOPHYSIOLOGICAL STUDY OF THE FEATURES P, M, AND PM TYPE LEADER BEHAVIORS IN THE PM LEADERSHIP THEORY

    KAWAZU YUUSUKE , MISUMI JYUJI , OGAWA NOBUYA

    生産性では明確な条件差は認められなかったが, 生理反応においては明確な条件差が認められた。即ち, P条件は, 被験者の心拍数を増加させ, GSRを増大させるように作用し, M条件は, 心拍数を減少させGSRを増大させるように作用した。また, PM条件は, 被験者の心拍数は変化させないが, GSRを増加させる作用をした。即ち, 受験による神経系の一般的興奮を反映するGSRにおいては, 変化の方向がす …

    THE JAPANESE JOURNAL OF EXPERIMENTAL SOCIAL PSYCHOLOGY 12(1), 11-19, 1972

    J-STAGE 

Page Top