中村 雅彦 NAKAMURA MASAHIKO

ID:9000020611251

名古屋大学 Nagoya University (1986年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • THE EFFECTS OF SELF-DISCLOSURE ON INTERPERSONAL ATTRACTION (2):AN EXAMINATION IN THE FACTOR OF DISCLOSURE DESIRABILITY

    NAKAMURA MASAHIKO

    本研究の目的は, 自己開示内容の望ましさが, 対人魅力にどのような効果を及ぼすのかという問題について検討を行うことであった。仮説によれば, 開示内容がきわめて自己誇示的あるいは自己卑下的であるときには, 開示者に対する魅力は減少し, 自己誇示的内容と自己卑下的内容の占める割合が均衡している場合に, 開示者に対する魅力は増大するであろうと予測された。<BR>50名の女子短大生が実験に参加 …

    THE JAPANESE JOURNAL OF EXPERIMENTAL SOCIAL PSYCHOLOGY 25(2), 107-114, 1986

    J-STAGE 

Page Top