崎田 隆一 SAKITA Ryuichi

ID:9000020626479

東海大学医学部内科 Department of Internal Medicine, School of Medicine, Tokai University (1979年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • GASTRIC EMPTYING IN THE PATIENTS WITH GASTRODUODENAL DISEASES THE SECOND REPORT  [in Japanese]

    HARASAWA Shigeru , TANI Norio , NOMIYAMA Tetsu , SAKITA Ryuichi , MIWA Masahiko , SUZUKI Sotaro , MIWA Takeshi

    薬理学的に抗コリン薬,コリン作動薬と考えられている薬物を胃・十二指腸疾患患者に投与し,その胃排出能におよぼす影響を検討した.胃排出機能検査は第1報で述べたacetaminosphen法にておこなつた.検討した薬物は抗コリン薬としてbutropium bromide (BB),コリン作動薬として迷走神経刺激薬acetyllactoylcholine (TM)を使用した.消化性潰瘍活動期の抗コリン薬の …

    Nihon Naika Gakkai Zasshi 68(11), 1424-1434, 1979

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top