花輪 壽彦 HANAWA Toshihiko

Articles:  1-1 of 1

  • A Case of Dysesthesia and Bronchial Asthma Treated with Ku-oketu-zai Effectively.  [in Japanese]

    KOIZUMI Kuniya , HANAWA Toshihiko , ISHINO Syogo , OTUKA Yasuo

    症例は28歳男性。6歳より気管支喘息があった。27歳時に, 前額部が膨らむ感覚, 頬部のしびれ, 目の痛みなどの異常感覚が出現。次第に悪化してきた。伏といった特徴的な脈証と〓血の徴候より桃核承気湯, 桃核承気湯合大黄牡丹皮湯を証に応じて使い分け, 次第に異常感覚が消失。柴朴湯エキス中止後に出現していた喘息発作も, 次第に出現しなくなった。「伏」といった一見虚証と間違いやすい脈の中に実証の脈があるこ …

    Kampo Medicine 45(3), 575-577, 1995

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top