藤澤 正佳 FUJISAWA Masayoshi

ID:9000020646527

大阪市立住吉市民病院内科 Osaka Municipal Sumiyoshi Citizen's Hospital, Internal Medicine (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Effect of Administration of Sairei-to on Painful Muscle Cramps in Patients with Chronic Liver Disease, Especially with Cirrhosis of the Liver.  [in Japanese]

    NAKAO Masahiro , HIRANO Tokan , HIRATANI Sadahiko , FUJISAWA Masayoshi , SAITO Shinobu , IKEDA Akiyo

    慢性肝疾患とくに肝硬変にみられる硬直性有痛性筋痙攣 (こむら返り) に対して柴苓湯5.4~8.1g/日の投与を行った。筋痙攣が全く消失した3例を含めて7例中6例において筋痙攣の頻度の明らかな減少と, 筋痙攣に伴う疼痛の程度の改善を認めた。なお, 有効例においては, いずれも, 柴苓湯投与後2週以内に十分な効果の発現をみている。有効例中著効を示した一例を呈示する。腹部から下肢に至る強い筋痙攣を頻発す …

    Kampo Medicine 43(4), 539-544, 1993

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (3)

Page Top