梶沼 宏 KAJINUMA Hiroshi

ID:9000020665931

朝日生命成人病研究所内分泌代謝科 Division of Endocrinology and Metabolism, The Institute for Adult Diseases, Asahi Life Foundation (1984年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • METABOLISM OF THE BLOOD INSULIN AND C-PEPTIDE IN ACUTE HEPATITIS  [in Japanese]

    TANABASHI Shinobu , IWAI Shoko , TSUJI Takashi , KAWADE Yasuhiko , WAKAHARA Tatsuo , YAMADA Shigeki , KAJINUMA Hiroshi

    Hepatotrophic factorであるインスリンの急性肝障害時の動態を明らかにするために,急性肝炎患者に経ロブドウ糖負荷試験を行ない,血中インスリン, C-ペプチドを同時測定した.さらに尿中C-ペプチド排泄量を測定した.急性肝炎急性期において,経ロブドウ糖負荷試験時のC-ペプチド反応は健常対照および急性肝炎回復期のそれより有意に亢進し,そのl日尿中C-ペプチド排灘量も増加していた.このこと …

    Nihon Naika Gakkai Zasshi 73(1), 7-13, 1984

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top