小田 恂

ID:9000020871163

東京大学医学部耳鼻咽喉科学教室 (1973年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 感音難聴耳の音色弁別に関する臨床的研究  [in Japanese]

    小田

    1. 目的:音の強さの弁別機能検査が,現在日常の臨床検査法として行なわれているのに反して,周波数の弁別機能検査はいくつかの報告例に見られるものの,いまだに日常的に難聴症例に対して行なわれるに至つていない.従来難聴耳に対する周波数弁別機能の検査は主として弁別域値(FDL)の測定としてなされ,刺激音として純音が用いられることが多かつた.しかしながら正常人を対象としたFDLの測定は聴覚心理学上興味のある …

    Nippon Jibiinkoka Gakkai Kaiho 76(12), 1426-1439, 1973

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top