川上 保雄 KAWAKAMI Yasuo

ID:9000020908736

昭和大学医学部第一内科学教室 The First Department of Internal Medicine, School of Medicine, Showa University (1980年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A CASE OF BRAIN-STEM ENCEPHALITIS PRESENTING COMPLETE LATERAL GAZE PALSIES AND ATAXIA

    AITA Shusuke , FURUKAWA Shiko , SATO Shigeru , NAKAJIMA Hiroaki , IDE Hirotsugu , TAKAHASHI Terumi , KAWAKAMI Yasuo , SUGITA Kojiro , TOHGI Hideo

    症例は51歳, 男性.入院2週間前, 頭痛, 発熱等の感冒様徴候に引き続き, 複視, 歩行障害を主訴として入院した.神経学的検査では小脳性失調症, 錐体路徴候, 外眼筋麻痺が見られた.両眼球運動は水平方向のみ完全に障害され, 上下方向はまったく正常であった.髄液はリンパ球と蛋白の増加を認めたが, 髄液中IgG, A, Mは正常であった.また脳血管撮影などに異常を認めなかった.約2ケ月後には眼球運動 …

    Journal of The Showa Medical Association 40(3), 387-391, 1980

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top