渕上 忠彦 FUCHIGAMI Tadahiko

ID:9000020964807

松山赤十字病院消化器科 Department of Gastroenterology, Matsuyama Red Cross Hospital (2001年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Routine Examination of Early Colorectal Cancer: A comparative Study on Barium Enema and Total electronic colonoscopy  [in Japanese]

    KOBAYASHI Hiroyuki , FUCHIGAMI Tadahiko

    早期大腸癌の注腸X線検査 (BE) と電子内視鏡検査 (ECS) による拾い上げ診断能を比較し, 見逃し例からみた大腸ルーチン検査法のあり方について考察した。拾い上げ診断能はBE96.8% (150/155病変) ECS97.2% (318/327病変) で検査法による差はみられなかった。見逃しはBE5病変, ECS9病変で両検査の発見例と見逃し例の比較でも肉眼型, 腫瘍径, 深達度に差はなく, …

    Journal of Gastroenterological Mass Survey 39(2), 127-134, 2001

    J-STAGE 

Page Top