小出 英興 KOIDE Fusaoki

ID:9000021015796

東北大学農学部 Department of Agricultural Chemistry, Faculty of Agriculture, Tohoku University (1961年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Studies on the Pathway of Serine Formation in the Silkworm. Part I:From 3-Phosphohydroxy-pyruvic Acid to Serine  [in Japanese]

    KOIDE Fusaoki , SHIMURA Kensuke

    3-ボスホグリセリン酸(3-PGA)からセリンの生成径路について,カイコの組織をもちいて酵素反応として検討した.<br> (1) 3-PGAとアラニンの存在でセリンの生成が認められ,この際ホスホセリン(PS)の生成も検出された.<br> (2) 3-ボスホヒドロキシピルビン酸(3-PHPA)はグルタミン酸またはアラニンとの間のアミノ基転移酵素によりPSを生成する.この酵素作 …

    Nippon Nōgeikagaku Kaishi 35(8), 754-757, 1961

    J-STAGE 

Page Top