児玉 利朗 KODAMA Toshiro

Articles:  1-1 of 1

  • Imaging technologic study of periodontal disease. Third report. Effect of scanning aperture size and X-ray projection angle on wiener spectrum.  [in Japanese]

    MINABE Masato , TAMURA Toshiyuki , KODAMA Toshiro , SUGAYA Akira , KOGO Tatsuji , TOMOMATSU Eiko , SAITO Yasuhiro , KASHIMA Isamuichi , HORI Toshio

    実験的に骨変化の状態を再現し, マイクロデンシトメーターの走査アパチャーサイズを種々に変化させた時の骨梁パターンの変化と, ウィーナースペクトルの変動および空間周波数との相関性について検討を行った。また, 平行法撮影用の口腔内X線規格撮影装置を用い, X線入射角度を変化させた時の骨梁パターンの変化についても検討を行った。結果として, 走査アパチャーの高さを小さくすると走査部位の再現性が低下し, 幅 …

    Nihon Shishubyo Gakkai Kaishi (Journal of the Japanese Society of Periodontology) 27(4), 837-845, 1985

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

Page Top