片岡 徹 KATAOKA Tetsu

ID:9000021096422

昭和大学医学部外科学教室 Depertment of Surgery, School of Medicine, Showa University (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • ULTRASONICALLY-GUIDED PERCUTANEOUS NEPHROSTOMY IN HYDRONEPHROSIS: REPORT OF 2 CASES

    SHIGA Toshiyuki , YOSHIYAMA Kanehiko , ARAI Kazushige , KAMIYA Kentaro , KATAOKA Tetsu , KOIKE Tadashi , ISHII Jun-ichi , KAWAUCHI Akihiro , NAITOH Seiji , NAKAYAMA Kuniaki , SUZUKI Hiroshi , MATSUI Wataru , LEE Chun Jen , KAWAMURA Kazutoshi , HATAYA Kiyoshi

    超音波の技術が進歩した今日, 各種進行悪性腫瘍に起因する急性腎後性腎不全の治療として緊急に要求される経皮的腎痩造設術において, 超音波誘導法が広く利用されるようになり, その安全性と信頼性が高く評価されている.我々は最近, 消化器悪性腫瘍の進行により発生した腎後性尿閉に対する2例の超音波誘導下経皮的腎痩造設術を経験し, 良好なる成績を得ることができたので報告する.使用装置は, 東芝製リニア電子走査 …

    Journal of The Showa Medical Association 45(2), 307-311, 1985

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top