国松 正彦

ID:9000021239061

日本大学医学部第三外科 (1988年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 腹部外科領域における検出菌種の変遷:特に術後感染予防に用いた抗菌剤の影響  [in Japanese]

    岩井 重富 , 田中 隆 , 坂部 孝 , 佐藤 毅 , 松下 兼昭 , 国松 正彦 , 堀川 明 , 古畑 久 , 西川 亨 , 加藤 高明 , 千島 由朗

    外科領域では, 化学療法剤は治療のみでなく感染予防にも多く使用されている. 1977年より1986年まで10年間の膿汁, 胆汁および尿検体からの検出菌の分析を行い, 主として術後感染予防に用いた抗菌剤の影響を検討した. 1977年より膿汁検体からの嫌気性菌検出率は急速に増加し, 1981年で60%となったが, 以後低下傾向を示した. 一方, 使用抗菌剤は, 1977年から1979年の前半には, C …

    Environmental Infections 3(1), 87-90, 1988

    J-STAGE 

Page Top