島田 力 SHIMADA Tsutomu

ID:9000021244600

大阪府立公衆衛生研究所 Osaka Prefectural Institute of Public Health (1977年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Recovery from toxicological and biochemical effects of rats intoxicated with polychlorinated biphenyls.  [in Japanese]

    SHIMADA Tsutomu , NUNOURA Yoshiki , KITANAKA Eiryo , IWAGAMI Shozo , MIZUTA Yasuko

    カネクロール500(KC-500,55%の塩素を含むPCB混合物)を週2回,15週間,ラットに1,10,100mg/kgの用量で経口投与し,その毒性学的,生化学的変化を検討した.その後投与を中止して15週間動物を観察し,回復度を調べた.KC-500を15週間投与して得られた血液学的・血清生化学的変化は,主に100mg/kg投与群でみられ,10mg/kg投与群ではわずかにヘモグロビン含量の低下を認め …

    Folia Pharmacologica Japonica 73(8), 887-894, 1977

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top