宮下 正弘 MIYASHITA Masahiro

ID:9000021339269

星薬科大学臨床化学教室 Department of Clinical Chemistry, Hoshi College of Pharmacy (1984年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Anti-hyperlipidemic effect of iodine egg: Studies on the mechanism of action  [in Japanese]

    KAJI Kiyoko , MIYASHITA Masahiro , SEYAMA Yoshiyuki , YAMASHITA Saburo

    抗高脂血症作用が報告されているヨード卵について,その有効画分が卵黄の中性脂質画分(NL)であることを前報で報告した.今回は実験的食餌性高脂血症を起こさせたラットを用い,NLを抗高脂血症薬であるclofibrate(CPIB)および普通卵卵黄の中性脂質画分(n1)と比較し,作用機序を調べる目的で血清脂質,肝コレステロール,腎コレステロール,糞中中性ステロール,糞中胆汁酸,肝3-hydroxy-3-m …

    Folia Pharmacologica Japonica 83(5), 451-457, 1984

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (3)

Page Top