安藤 洋子 ANDO Yoko

ID:9000021368845

東京女子医科大学消化器内科 Institute of Gastroenterology, Tokyo Wemen's Medical College (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Two cases of fulminant hepatic failure in malignant lymphoma.  [in Japanese]

    ANDO Yoko , SAITO Akiko , MORIYA Mariko , OKADA Yuko , KAWASE Chizuko , HISAMITSU Tojyu , OBATA Hiroshi

    劇症肝炎様経過をとった悪性リンパ腫の2症例を経験した.症例1は73歳女性,症例2は75歳女性で,黄疸・意識障害が出現したため入院した.入院時腹部超音波検査では肝脾腫・肝内部エコーの著明なムラを認め,血液疾患の肝浸潤が疑われたが肝不全が急速に進行し数日以内に死亡した.剖検では,ともに肝は腫大し腫瘍細胞の浸潤を認め,門脈内皮下の腫瘍細胞浸潤のため,門脈内腔は狭窄または閉塞していた.脾・リンパ節・骨髄に …

    Kanzo 34(10), 819-824, 1993

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (5)

Page Top