小坂 和宏 OSAKA Kazuhiro

ID:9000021453271

東京慈恵会医科大学第三病院内科学第1講座 Department of Internal Medicine (I), Daisan Hospital, The Jikei University School of Medicine (1993年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Arteriosclerosis in liver cirrhosis.  [in Japanese]

    OSAKA Kazuhiro , OHNO Toshiyuki , HARADA Makoto , KAWAI Bunpei , MATSUO Atsushi , INOUE Tomoo , OHNISHI Akihiro , TANAKA Teruji

    肝硬変(LC)では動脈硬化の進展が他疾患に比し少ないとされている.当教室の病理解剖例中のLC57名と他疾患患者50名において心筋,腎皮質内の小動脈を用いて定量的に動脈硬化度を算出し,血清脂質を加え,両群で比較検討を行った.次に入院患者で,血清脂質とアポ蛋白を比較検討した.LCでは他疾患患者に比し動脈硬化の程度は肉眼的及び組織学的検討の双方で軽度であった.また.年齢別の硬化度は加齢に従い他疾患患者で …

    Kanzo 34(6), 457-463, 1993

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

Page Top