浜田 将 HAMADA Susumu

ID:9000021500686

広島大学医学部和田内科 Department of Internal Medicine Hiroshima University School of Medicine (1966年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • THE USE OF CHLOROQUINE IN THE TREATMENT OF SARCOIDOSIS  [in Japanese]

    NISHIMOTO Yukio , SATO Tetsuya , NOJIMA Tatsuya , YUKUTAKE Masato , HAMADA Susumu , SHIGENOBU Takuso , SASAKI Masahiro

    サルコイドージスは従来わが国においては比較的まれな疾患とされていたが,昭和35年から開始された実態調査以後サルコイドージスに対する認識が俄かに高まつてきて,発見の機会が増加しつゝある.従つてこの疾患に対する治療も重要な課題の1つと考えられるに至つた.従来サルコイドージスに対しては,副腎皮質ステロイドが唯一無二の治療薬のごとく考えられ,また実際に大多数の例に著効を奏したと報告されてはいるが,症例によ …

    Nihon Naika Gakkai Zasshi 54(12), 1398-1407, 1966

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top