秋丸 琥甫

ID:9000021682491

日本医科大学第二外科 (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Attempt to remove serum blocking factor (SBF) of cancer patients through NaCl settling method.  [in Japanese]

    田中 宏治 , 原 一男 , 坂本 俊樹 , 秀嶋 周 , 陳 光永 , 清水 一雄 , 秋丸 琥甫 , 金内 秀士 , 庄司 佑 , 葉山 修陽

    現在までに数多くのSBIFが報告されてきたが, 我々はNaCl沈澱法により特に高分子SBFの除去を行なってきた。通常の血漿交換回路の排液ラインにNaCl結晶の入った集積バックを連結する。患者血漿がバック内に入りNaClと反応すると著明な沈澱を生じる。その沈澱をフィルター除去し, 飽和状態のNaClを透析処理した後, 次回の血漿交換(P. E.)の置換液として用いる。第1回目のP. Eは5%アルブミ …

    Jinko Zoki 14(1), 372-375, 1985

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top