東方 正章 HIGASHIKATA M.

ID:9000021698577

株式会社アドバンス開発研究所 Advance Research and Development Co., Ltd (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Percutaneous device of sintered hydroxyapatite for continous measurement of internal information of body.  [in Japanese]

    SHIN Y. , AOKI H. , UKEGAWA Y. , TOGAWA T. , TSUJI T. , HIGASHIKATA M. , OHUCHI S. , SAEKI T.

    昨年の本学会において我々は経皮的に埋入した水酸アパタイト焼結体が皮膚組織と優れた親和性を示すことを明らかにした。本研究では, この経皮端子を通して実際にセンサーを成犬に埋め込み, 血圧や深部体温等の生体内情報を安定的に長期間連続計測することを試みた。センサー埋入2週間後に端子埋入部の創傷が完治したのを確認したのちこの犬を箱の中に固定し, 24時間連続計測を行った。この結果, 本実験犬の平常時の血圧 …

    Jinko Zoki 14(2), 879-882, 1985

    J-STAGE 

Page Top