有賀 悦子 ARUGA E.

ID:9000021732785

東京女子医科大学腎臓病総合医療センター Kidney Center, Tokyo Women's Medical College (1989年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Studies on transient leukopenia of patients during hemodialysis.  [in Japanese]

    HAYASAKA T. , OTA K. , SHOJI K. , SAKAI Y. , SANAKA T. , KUBO K. , ERA K. , ARUGA E. , SUZUKI T. , TERAOKA S.

    筆者らは昨年の本学会にて血液透析患者白血球の一過性減少について患者白血球膜上の荷電状態の変化より検討した結果、外体循環開始15分前後に著しく変動した成績、また荷電物質としてcreatinine, 3-indoxyl sulfateなどいわゆるuremic toxins関連物質についてもその荷電の強さを測定し, 血液透析中の患者白血球数の一過性減少に関する作用機序(仮説)についても報告した。今回はさ …

    Jinko Zoki 18(3), 1175-1178, 1989

    J-STAGE 

Page Top