日吉 正明 Hiyoshi Masaaki

ID:9000021742608

山口大学医学部耳鼻咽喉科学教室 Yamaguchi University (1983年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Change in Serum Protein Fraction in Vestibular Neuronitis  [in Japanese]

    Nishikawa Keiko , Sekitani Toru , Ohyama Hideki , Okuzono Tatsuya , Nishikawa Masutoshi , Hiyoshi Masaaki

    前庭神経炎の病因究明の一手段として, 本疾患が感染症であるという仮説に基づき, 血清蛋白分画, 特に, α<sub>1</sub>-Globulin, α<sub>2</sub>-Globulin を2元的に考えて, 解析を試みたところ, 前庭神経炎とコントロール群は分離できた. α<sub>1</sub>-Globulin, …

    Practica Oto-Rhino-Laryngologica 76(9), 2141-2144, 1983

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top