堀内 昭作 HORIUCHI H.

ID:9000021755838

大阪府立大学農学部 College of Agriculture, University of Osaka Prefecture (1967年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Effect of oleification on hastening the maturity of the fig fruits. III:Promoting effect of fatty acids and glycerine on fruit maturation

    HIRAI J. , HIRATA N. , HORIUCHI H.

    1963年と1964年に, 油の構成成分である脂肪酸とグリセリンをイチジク果実に処理して成熟促進の効果を調査した。<br>1. 脂肪酸としてリノレン酸, オレイン酸およびステアリン酸の処理を行なつたが, いずれも顕著な成熟促進の効果がみられた。とくに炭素の二重結合数の多い不飽和脂肪酸であるリノレン酸処理が最も有効であつた。<br>2. グリセリン処理の効果は認められなかつた …

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 36(2), 147-150, 1967

    J-STAGE

Page Top