石黒 修 ISHIGURO Osamu

ID:9000021761788

明治製糖株式会社研究所 Research Institute of Meiji Sugar Manufacturing Co., Ltd. (1971年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-6 of 6

  • Studies on the storage of fruits and vegetables:V. On the CA-storage of Satsuma orange used for semi-practical CA plant

    HONDA Yasushi , ISHIGURO Osamu , NUMAGUCHI Hirotsugu

    1. ミカンを貯蔵するため水スクラバー方式中規模CA装置に調湿のための改良を加え, 湿度85~90%RHを維持するようにした。<br>2. 温州ミカン藤中系品種758.7kg (入庫率9.0%)を122日間貯蔵したところ24.43%のロスを生じ, その大部分は黒腐れ病, 軸腐れ病であつた。<br>3. 健全果の外観, 品質は良好であり, 密閉貯蔵の弊害であるオフフレーバーも …

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 40(1), 64-67, 1971

    J-STAGE 

  • Studies on the storage of fruits and vegetables:III. A laboratory method for maintaining both O<sub>2</sub> and CO<sub>2</sub> concentrations in controlled-atmosphere chamber

    HONDA Yasushi , ISHIGURO Osamu

    1. 変形大気中の酸素分圧と水の溶存酸素量の関係を調べた結果, 酸素分圧の低い大気下の水ほど溶存酸素量が少ないとの知見より, 通常の水を酸素分圧の低い大気にさらすとその溶存酸素の一部を関係する大気に放出する。<br>2. 変形大気中の炭酸ガス分圧と水の溶存炭酸ガス量の関係を検討した結果, 炭酸ガス分圧の高い大気下の水ほど炭酸ガスを多く含むので, 通常の水を炭酸ガス分圧の高い大気に接触さ …

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 39(3), 278-282, 1970

    J-STAGE  JASI 

  • Studies on the storage of fruits and vegetables:IV. Design and installation of the pilot plant of a new CA storage method

    HONDA Yasushi , ISHIGURO Osamu , NUMACUCHI Hirotsugu

    1. 開発した研究室用CA装置をスケールアツプして実用CA貯蔵装置 (10.5m<sup>3</sup>規模) を設計, 組立て, 運転したところ, 貯蔵庫の気密とガス交換塔の出入水, 曝(ばく) 気装置の出入水の溶存酸素, 炭酸ガス含量は設計計算値通りの値を示した。<br>2. この装置を用いてリンゴのCA貯蔵実験を実施した結果, 設定CA条件を水量を調節する …

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 39(4), 375-379, 1970

    J-STAGE  JASI 

  • Studies on the Xylan of Various Straws

    ISHIGURO OSAMU , NINOMIYA EIJI

    イネワラ,バガス,コムギワラおよびオオムギワラからキシランをアルカリ抽出する条件を検討するとともに,得られた粗製キシランのキシロース含量を求めた。<BR>キシランのアルカリ抽出にさき立ちアンモニア水で前処理することはきわめて有効で,その処理時間は24時間で十分である。抽出剤としては10% NaOH溶液を用い,50°~60℃で48時間抽出すれば原料中のキシランの約90%相当量が抽出される …

    NIPPON SHOKUHIN KOGYO GAKKAISHI 15(6), 250-255, 1968

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Studies on the storage of fruits and vegetables. II:On the keeping of some vegetables packaged with plastic bags

    HONDA Y. , ISHIGURO O.

    サヤエンドウ, サヤインゲンをフィルム包装し, 包装内部にCA条件を作り出すための諸条件を検討し, その知見をもとにレタス, ピーマンの実用形態の包装を行なつた。そして次の結果をえた。<br>(1) 供試フィルムの中では, そのガス透過性からみて0.03~0.05mmのポリエチレン, ポリスチレンが青果物の包装に適している。<br>(2) フィルムの種類, 厚さ, 青果物の …

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 37(3), 261-266, 1968

    J-STAGE 

  • Studies on the storage of fruits and vegetables. I:The effect of the composition of atmospheric gases on the respiration of fruits and vegetables during the storage (part 1)

    HONDA Y. , ISHIGURO O.

    低温とともに呼吸抑制の主要因である環境ガスを制御して, 果実とそ菜の保存延長を計るため, 環境ガスを構成する酸素, 炭酸ガス, 窒素の割合が, 果実とそ菜の呼吸作用にどのような影響をおよぼすかをもつぱら量的面から検討した。<br>1. 空気と極端に異なる濃度の炭酸ガス, 酸素を含む変形大気に保存した, ナシ, ナス, ホウレンソウ, ハナヤサイの貯蔵中の呼吸は, 通常の空気貯蔵より抑制 …

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 36(3), 363-372, 1967

    J-STAGE 

Page Top