信濃 榮 SHINANO Sakae

ID:9000021912463

京都帝國大學農學部榮養化學實驗室 Nutritional Chemical Laboratory, Department of Agriculture Kyoto Imperial Unviersity (1941年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Chemical Studies on Shark-Meat. (I):On the Chemical Composition of Shark-Meat  [in Japanese]

    KONDO Kinsuke , SHINANO Sakae , YAMAMOTO Kenkichi

    (1)鮫類は重要水産資源の一つであつて鮫肉蛋白を工藝原料に供し得れは鮫類の利用に關する企業は一層擴大するも,その爲めには肉蛋白に關する基礎的研究が必要である所以を述べた.<br> (2)葦切鮫,目白鮫,青鮫並に星鮫の生肉の成分を定量した結果によつて鮫肉は他の魚肉に比して脂肪を含むことは少ないが窒素をば著しく多く含むことを認め之が鮫肉の特徴であることを明らかになした.<br> …

    Nippon Nōgeikagaku Kaishi 17(10), 870-874, 1941

    J-STAGE 

Page Top