金村 三樹郎 Kanemura Mikio

Articles:  1-1 of 1

  • TORSION OF A SEMINOMA IN AN INTRASCROTAL TESTIS:A Case Report

    Oda Hiroyuki , Sakaguchi Kouzo , Kanemura Mikio , Yokoyama Masao

    症例は54歳男性で左陰嚢内精巣の腫脹と疼痛を主訴に来院した. <sup>99m</sup>Tc-RBCを用いた精巣血流シンチグラムにて左精巣に大きな陰影欠損を認め, 左精巣回転症と診断し左高位除睾術を施行した. 病理組織検査で精巣に精上皮腫が発見された. 停留精巣が回転症を来たし, これにより発見される精上皮腫症例の報告は時にみられる. しかし回転症で発見された陰嚢内精巣の …

    The Japanese Journal of Urology 85(8), 1273-1275, 1994

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

Page Top