北島 拓弥 KITAJIMA Takuya

ID:9000022038228

都立府中病院皮膚科 (1986年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Dysplastic nevus

    HINO Haruko , MATSUOKA Yoshitaka , NISHIWAKI Munekazu , KITAJIMA Takuya , URUSHIBATA Osamu

    当院22年間で切除した母斑ないし小色素斑438個を臨床像と組織像で検討した結果, ElderらおよびNIHの設けた定義に相当するdysplastic nevusは4個あった。これらの組織所見では, 表皮真皮境界部にmelanocyteの胞巣形成が顕著であった。悪性黒色腫の前駆症状といわれるdysplastic nevusであるが, これを臨床形態のみで診断がつくか試みたが, 困難であった。

    Skin Cancer 1, 91-95, 1986

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top