服部 怜美 HATTORI Satomi

ID:9000022042308

日本医科大学皮膚科学教室 (1986年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 直腸離断と一次的再建を要した有棘細胞と癌の2症例  [in Japanese]

    OKUBO Masatomo , HYAKUSOKU Hiko , ISHII Kazuhiro , FUMIIRI Masatoshi , HATTORI Satomi

    肛門周囲および外陰周囲の有棘細胞癌に対して, 腹腔会陰式直腸離断術いわゆるMiles法を施行した2症例を経験したので報告する。症例1は43歳男性で肛門周囲の慢性湿疹に対し, 1,600レントゲンの超軟X線照射を施行され, 3年後に同部位が潰瘍化してきた。生検にて有棘細胞癌と診断され, 内腸骨動脈リンパ節郭清を含む腹腔会陰式直腸離断術を施行した。皮膚欠損は両側のbipedicle skin flap …

    Skin Cancer 1, 150-153, 1986

    J-STAGE 

Page Top