小幡 浩司

Articles:  1-1 of 1

  • Clinical efficacy of long-term treatment with LH-RH analogue, ICI 118630 (Zoladex), in prostatic cancer patients. The Zoladex Multicenter Study Group  [in Japanese]

    宇佐美 道之 , 古武 敏彦 , 松田 稔 , 園田 孝夫 , 岡島 英五郎 , 長船 匡男 , 赤座 英之 , 新島 端夫 , 阿曽 佳郎 , 荒木 徹 , 板谷 宏彬 , 大井 好忠 , 大川 順正 , 大森 弘之 , 小幡 浩司 , 片山 喬 , 守殿 貞夫 , 熊澤 淨一 , 小磯 謙吉 , 小柳 知彦 , 斉藤 泰 , 坂田 安之輔 , 酒徳 治三郎 , 新谷 浩 , 中神 義三 , 久住 治男 , 町田 豊平 , 宮崎 重 , 小川 暢也

    黄体,分泌刺激ホルモンanalogue, Zoladex(R) depot製剤(3.6 mg)を40週以上継続投与された前立腺癌患者53例に就て,1)臨床効果は,病巣改善度で12週時50例中32例,40週時51例中35例の改善が得られ,2)自覚症状総合改善度は12週時,40週時ともに47例中42例と安定した.3)内分泌効果は,評価可能症例47全例で40週以上持続した.4)副作用は,73例中19例2 …

    泌尿器科紀要 34(11), 2059-2066, 1988-11

    IR 

Page Top