内藤 泰行

Articles:  1-1 of 1

  • A case of Sparganosis mansoni with a painless mass in the inguinal region and the scrotum  [in Japanese]

    石田 裕彦 , 内藤 泰行 , 西田 雅也 , 郡 仁哲 , 伊藤 吉三 , 植原 秀和 , 内田 睦 , 渡辺 泱

    左鼠径部無痛性腫瘤を訴えた67歳男で,初診後2日に陰嚢内に別の腫瘤が出現した.超音波検査では直径2cmの充実性の皮下腫瘤が認められた.鼠径アプローチによりこれらの腫瘤を摘出し,腫瘤内に長さ10cmの寄生虫を認めた.組織学的にマンソン孤虫症と診断された.現在,他の部位を含めて再発は認められない

    泌尿器科紀要 42(12), 983-985, 1996-12

    IR  Ichushi Web 

Page Top