野口 和美

Articles:  1-1 of 1

  • A retrospective evaluation of suprapubic prostatectomy  [in Japanese]

    野口 和美 , 川上 寧 , 吉邑 貞夫

    本術式の自験89例を中心に検討した.術後の膿尿や血尿の持続時間と術前の尿路感染の有無との間には関連性を認めなかったが,術後の膿尿の持続時間と摘出腺腫重量との間には相関関係が認められた.しかし,血尿持続期間との間には関連性を認めなかった.恥骨後式前立腺摘出術に比較し,本術式での術後の膿尿期間は遷延する傾向を示した.なお,手術時間と術中出血量との間に相関関係が認められた

    泌尿器科紀要 30(9), 1185-1188, 1984-09

    IR  Ichushi Web 

Page Top