工藤 道子

Articles:  1-1 of 1

  • 胸郭出口症候群を呈した鎖骨骨折の一症例  [in Japanese]

    工藤 道子 , 森 利光

    鎖骨骨折後に胸郭出口症候群を呈した1症例を経験したので報告する.症例は70代男性で,トラックの荷台より転落し右鎖骨骨折を受傷した.早期復職のため内固定を施行した.術後7日目に再骨折をきたし,その後右上肢の変色,腫脹,知覚鈍麻,筋力の低下がみられたため,鎖骨骨折による胸郭出口症候群の診断で再手術を施行した.整復後plate で固定を行い,術後症状は消失し筋力も改善を認め復職可能となった.胸郭出口症候 …

    北海道整形外科外傷研究会会誌 = The Journal of Hokkaido Orthopaedic Traumatology Association (24), 32-35, 2008-03-31

    IR 

Page Top