藤本 伸一

Articles:  1-1 of 1

  • 実践!顧客別利益管理(4)顧客がもたらす将来の価値を測定し投資行動を決める  [in Japanese]

    藤本 伸一

     前回は顧客ごとの利益を管理すれば、これまでとは違った分析ができることを紹介した。従来の売り上げという軸による顧客評価に、営業利益や業務(コスト)という観点が加わることで、問題点の特定と改善施策の立案時に、選択の幅を持たせられるようになる。 顧客との取引における利益の改善は、収入、あるいはコストの改善によってもたらされる。

    Nikkei information strategy 11(3), 198-201, 2002-04

    Nikkei BP 

Page Top