新中 須亮

Articles:  1-1 of 1

  • Pasteurella multocida P-1059株及び変異P-1059B株の付着性蛋白の分子解析

    Borrathybay E. , Sthitmatee N. , 鈴木 健一 , 新中 須亮 , 土田 修一 , 阿久澤 良造 , 片岡 康 , 澤田 拓士

    P. multocida莢膜血清群AのP-1059株(血清型A:3)とその変異株P-1059B株(血清型-:3)の細胞付着因子であり、かつ交差防御抗原である39kDa蛋白(Cp39)の遺伝子を同定し、その性状を解析した。その結果、P-1059株Cp39の推定分子量は37kDaで、20のシグナルペプチドからなり、353個のアミノ酸で構成されること、P-1059B株Cp39の推定分子量は35kDaで、 …

    日本獣医生命科学大学研究報告 = Bulletin of Nippon Veterinary and Life Science University (57), 90-99, 2008-12

    JASI  Ichushi Web 

Page Top