田浦 康明 Taura Yasuaki

ID:9000045427777

長崎大学病院小児外科 Department of Pediatric Surgery, Nagasaki University Hospital (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-6 of 6

  • Production of Scaffold-free Trachea Tissue by Bio-3D Printer  [in Japanese]

    Matsumoto K. , Nagayasu T. , Machino R. , Taniguchi D. , Takeoka Y. , Taura Y. , Miyazaki T. , Tsuchiya T. , Yamasaki N. , Nakayama K.

    Nihon Kikan Shokudoka Gakkai Kaiho 67(2), 106-106, 2016

    J-STAGE 

  • Evaluation of Techniques Used to Retract the Liver in Laparoscopic Fundoplication  [in Japanese]

    Yamane Yusuke , Yoshida Takuya , Taura Yasuaki , Kosaka Taiichiro , Obatake Masayuki , Eguchi Susumu , Nagayasu Takeshi

    【目的】腹腔鏡下噴門形成術(以下,LF)時に行う肝外側区域圧排法(以下,肝圧排)の操作性,術後肝機能障害に関して検討した.<br>【方法】2013 年4 月から2015 年3 月で,当科で施行したLF 11 例を対象とした.肝圧排法はNathanson liver retractor による圧排(以下,N 法),テフロンテープによる3 点支持法(以下,T 法),糸針による2 点支持法( …

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 52(1), 96-101, 2016

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • 'Lapa-Her-Jacket', a New Laparoscopic Percutaneous Extraperitoneal Closure (LPEC) Device for Inguinal Hernia  [in Japanese]

    Kosaka Taiichiro , Kuroki Tamotsu , Yamane Yusuke , Taura Yasuaki , Takatsuki Mitsuhisa , Obatake Masayuki , Moromugi Shunji , Ishimatsu Takakazu , Eguchi Susumu

    【目的】今回我々は腹腔鏡下経皮的腹膜外閉鎖法(以下LPEC 法)の腹膜-腹膜前筋膜深葉間の剥離操作(以下腹膜外剥離操作)の安全性向上を目的とした新規デバイスを開発した.新規デバイスはテフロンの外筒と手元のスイッチで構成され,既存のラパヘルクロージャー<sup>TM </sup>に装着し使用する.腹膜外剥離の際は針先先端を外筒に収納して鈍的剥離が施行可能である.本デバイスをラ …

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 51(6), 1030-1035, 2015

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Rectal Prolapse in a Child Treated by Laparoscopic Rectopexy  [in Japanese]

    Yamane Yusuke , Taura Yasuaki , Kosaka Taiichiro , Obatake Masayuki , Nagayasu Takeshi

    直腸脱は骨盤支持組織の脆弱化によって直腸粘膜の一部または直腸全層が肛門より反転脱出する疾患である.保存的治療が優先されることが多いが,無効時には外科治療が選択される.今回,腹腔鏡下直腸固定術を施行した1 例を経験した.症例は5 歳男児.直腸粘膜脱と診断されGant-三輪法が施行されたが,早期に粘膜脱出症状が再燃した.精査加療目的に当科に入院し,診断・治療を兼ねた腹腔鏡手術を選択した.術中所見で深い …

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 51(1), 91-95, 2015

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • Case of Mediastinal Lymphangioma Diagnosed in Infection and Resected by Thoracoscopic Surgery  [in Japanese]

    Yamane Yusuke , Taura Yasuaki , Kosaka Taiichiro , Obatake Masayuki , Nagayasu Takeshi

    感染を契機に発見され,胸腔鏡下に切除可能であった孤発性縦隔リンパ管腫の1 例を経験した.症例は14 歳,男児.胸痛,発熱を主訴に来院した.炎症反応が高値で,画像上,前縦隔(左心横隔膜角)に壁肥厚を有する多房性囊胞性病変を認め,囊胞病変内の感染が疑われたため,抗生剤治療を開始した.抗生剤治療により炎症反応は改善したが,胸痛が遷延するため摘出手術を施行した.術後経過は極めて良好で,病理学的にリンパ管腫 …

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 50(7), 1109-1112, 2014

    J-STAGE  Ichushi Web 

  • 31. 狭窄を繰り返す声門下腔狭窄症に対してTチューブ留置を行った2例(一般演題,第49回日本小児外科学会九州地方会)  [in Japanese]

    田浦 康明 , 大畠 雅之 , 大森 淳子 , 稲村 幸雄 , 望月 響子 , 永安 武

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 48(6), 987, 2012

    J-STAGE 

Page Top