上田 祐華 Ueda Yuka

ID:9000045428327

広島大学病院小児外科 Department of Pediatric Surgery, Hiroshima University Hospital (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A Case Report of Non-Specific Neonatal Ileus Owing to Congenital Mesenteric Hernia in a Very Low Birth-Weight Infant  [in Japanese]

    Ueda Yuka , Ohtsu Kazuhiro , Kurihara Sho , Akamine Sho

    症例は生後57日の男児,在胎29週2日1,160gで出生した.出生時より腹部膨満を認め,各種画像では部分的に著明に拡張した腸管を認め,当初は腸管部分拡張症,メコニウム病を疑い開腹したが診断には至らず,腸管拡張部を腸瘻とした.初回手術後もイレウス症状が遷延したため再度開腹したところ,術中所見で小腸腸間膜裂孔ヘルニアと確定診断を得た.小腸間膜裂孔ヘルニアは先天性の異常裂孔に起因する内ヘルニアと定義され …

    Journal of the Japanese Society of Pediatric Surgeons 48(6), 937-943, 2012

    J-STAGE  References (29)

Page Top