青木 元秀 Aoki Motohide

ID:9000045429936

東京薬科大学生命科学部分子生命科学科 School of Life Sciences, Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences (2019年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Development of a Purification Method for Compound Specific Carbon Isotope Analysis of Phytosterols and Long-chain <i>n</i>-fatty Acids in Higher Plants  [in Japanese]

    TAKEUCHI Riko , CHIKARAISHI Yoshito , OGAWA Nanako O. , FUROTA Satoshi , OHKOUCHI Naohiko , AOKI Motohide , UCHIDA Tatsuya , UMEMURA Tomonari , KUMATA Hidetoshi

    <p>生物や環境試料中に含まれる有機化合物の同位体組成は,物理的,化学的,あるいは生物的な過程を経てわずかに変化する.したがって,起源特異的なバイオマーカーの同位体組成を化合物ごとに分析できれば,生物の代謝や生態を探ることが可能となる.しかし,環境試料中には非常に多くの成分が存在しており,高分解能ガスクロマトグラフィー(gas chromatography, GC)をもってしても化合物 …

    BUNSEKI KAGAKU 68(5), 297-306, 2019

    J-STAGE 

  • HPLC/MS/MSによる畑土壌中リン脂質の一斉分析 : 千葉県銚子市農地でのケーススタディー(2012年度土壌微生物学会講演要旨)  [in Japanese]

    吉田 伸一郎 , 熊田 英峰 , 青木 元秀 , 藤原 祺多夫

    Soil Microorganisms 66(2), 89, 2012

    J-STAGE 

  • 陸棚域堆積物中のブラックカーボンの起源識別  [in Japanese]

    Kumata Hidetoshi , Uchida Masao , 小崎 沙織 , Aoki Motohide , Fujiwara Kitao

    ブラックカーボン(BC)は,高度に凝集した結晶製の構造を持つ高分子炭素系物質の総称である.海洋堆積物中に存在するBCの起源は従来,燃焼過程の気相反応で生成されるスス状炭素(soot-BC)であるとされていたが,近年,地質過程で生成されるグラファイト様炭素系物質(GBC)の存在が重要である可能性が示されている.本講演ではChukchi~Bering海表層堆積物中に含まれるこれら炭素種の安定同位体比の …

    Abstracts of Annual Meeting of the Geochemical Society of Japan 55(0), 260-260, 2008

    J-STAGE 

Page Top